資格・講座

専業主婦の再就職に本当に役立つ資格とは?旦那様も納得の役立つおすすめ資格を見つけよう!

LINEで送る
Pocket

バリバリと働いていたけれど、結婚をしたし、仕事をやめ、妊娠をして子どもも産んだ……そしてその子どももある程度育ち、子育てがひと段落ついたからこそ再就職をしようという、専業主婦の方は多いはずです。しかし、落ち着いたらといって時間を空けてしまっていると再就職は難しくなってしまいます。

そうならないように、早くから再就職を検討できるよう、今回の内容を参考にしてもらえたら幸いです。

 

専業主婦の再就職事情

 

a6360357be3cd371915efad8b1c37e77_s

子育てが落ち着いたら再就職を、と言っている人が多いかと思いますが、それはいつなのでしょうか。もともと働いていたキャリアがあるからと言っていても、そのキャリアも10年経ってしまえば大きくその価値を失っていきます。変わり続ける業界で、過去のキャリアが通じなくなった場合は、専業主婦は家事や育児もしなければならないという側面ばかりが目立ってしまい、なかなか再就職するには難しい現状があります。

 

これからの時代共働き、再就職は当たり前!

MH41-2

なかなか再就職するのが難しいからといって、主婦に専念するのも一つの道ですが、子どもの成長と共に出費の金額も上がっていきます。しかし、パパの収入もそれと同時に上がれば良いのですが、そう簡単にいくわけでもありません。その結果、ママも働いて家計を助ける……というのは、近代日本のスタンダードになりつつあるようです。

 

再就職に役立つ資格5選

とはいえ、多少大きくなって落ち着いてきたとしても、まだ子どもが家にいて、家庭の仕事もあるとなると、フルタイムの資格をしっかりと取得するというもなかなか考えものですよね。

そこでここでは、仕事だけでなく、プライベートとのバランスを考えながら資格を取得し、働く事ができるような資格を五つピックアップしてみました。特に主婦業だけでも掃除・洗濯・買い物・料理とやることがたくさんなのは明確なので、前半は働き方の柔軟性が高く、就職はもちろん、パートや派遣といった形も含めて働けるような、専門性の高い事務職的なジャンルのものを選んでみました。

①医療事務

3~6ヶ月という短い学習期間で、かなりの高い確率で合格できるので、すごく取得しやすい資格かと思います。資格取得後は、日本全国各地にあるクリニックや病院において裏方として事務作業を行うことができるようになります。専門的な知識をそこまで問われないことや、色んな雇用形態で働けるため、フレキシブルな働き方ができるのも魅力です。

②秘書検定

1~3ヶ月くらいというとても短い期間で、かなりの高確率で合格できるため、こちらもおすすめの資格です。資格取得後は、幅広い事務スキルを満遍なく身に付けていられるので、秘書やアシスタントとして、職務のサポート、ファイリング、書類や名刺の整理等で活躍できます。しかし、注意したいのは級です。3級はあまりにも難易度が低すぎるため、誰でも取れてしまいあまり意味がありません。そして逆に1級となると、事務スキルの他に英検などの英語のスキルや、MOSといった実務技能資格も併せて取得していないと取得できないため、ハードルが急に高くなってしまいます。

③介護事務

2~4ヶ月という短い期間で、合格する確率もとても高く、取得しやすい資格です。介護事務の仕事としては介護報酬請求業務が主なものであり、どこの介護事業でも求められる仕事であります。また近年は高齢化社会の到来に伴い、介護事業自体のニーズが高まり数も増えてきているため、この介護事務の資格取得者のニーズも共に高まっていて、就職しやすい現状もあります。そのため、老人ホームをはじめとして、在宅介護のサービスを行う民間の企業や、訪問看護ステーション、老人保健施設、在宅介護を支援するセンターといった、幅広い場所で働けるでしょう。

ここまでを前半としますと、後半はもうちょっと自分のセンスやカラー、表現力が必要となってくるものをご紹介しようと思います。

④ネイル検定

3ヶ月程度の短い期間で、かなりの高確率で合格できるので、早期の資格取得が望めます。女性のオシャレのポイントの一つとして定番となっている、ネイルの技能を認定するこの資格は、日本ネイリスト協会が主催するものです。実際に最近では、ネイルサロンだけではなく、ブライダル系の現場や、エステ系の現場でのニーズも高まっていることから、資格を取得すれば広い業界で働くことができるでしょう。もちろんそこでは、ベーシックな技能だけでなく、あなたのセンスやコミュニケーション力も問われますが、それは裏を返せば自由度が非常に高いということでもあります。さらには自分も綺麗になれて、一石二鳥ですね。

⑤調理師

6ヶ月程度の期間でかなり合格しやすい難易度のため、確実に資格取得したい方にもおすすめです。調理師の仕事は基本的には、料理を作ることです。仕事ともなれば美味しいものを作ること、となるでしょうか。しかし、栄養のバランスはもちろん、幅広い食材に関する基礎的な知識や、食における文化などにも精通することで、よりレベルの高い食のプロとなれることでしょう。近年は子どもへの食育などもスポットを浴びているので、ママとしても活かせることは多いはずです。また、飲食店には必ず設置しないといけない食品衛生責任者の資格が、申請をするだけで取得できてしまうのも、利点です。将来独立開業を考えることになった際に有益かと思います。

 

主婦業という仕事をしながら、社会にも貢献するママ。どっちの世界でも存在を必要とされるということは、その人自身の魅力も2倍になっているのではないでしょうか。

LINEで送る
Pocket

前の記事

資格も取れて就職にも有利!おすすめ専門学校10選!

次の記事

独学でも取得可能!人気のパーソナルカラー資格とは?