独立・起業

週末起業も夢じゃない!カフェ開業のために必要な5つのこと。

LINEで送る
Pocket

アンティークのテーブルに手作りクッキー、挽きたての豆で淹れたコーヒー……自分こだわりのカフェがつくれたらいいななんて誰でも一度は憧れたことがありますよね。

いざカフェ開業! といっても今の仕事を辞める勇気はない……なんて人も多いのではないでしょうか。そんな人でも挑戦しやすいのが「週末起業」です。今回は週末起業におけるカフェ開業についてご紹介していきましょう。

 

週末起業なんて本当に出来るの?

MH6-2

そもそも「週末起業」とはどういったものなのでしょうか?

週末起業も起業の一種ですが、今の仕事を辞めずに、週末など仕事のない、空いた時間をうまく活用してビジネスをすることを指します。現在の仕事による収入は変わらないので、比較的少ないリスクで行うことができるのが特徴です。

気軽に出来る週末起業ですが、ビジネスですからやることは普通の起業と変わりません。中には、「週末起業で始めたビジネスが成功したから本職を辞めて一本にした!」なんていう例も少なくありません。

ですから、起業はしたいけど失敗のリスクが怖い、今の仕事にもやりがいを感じているので辞めたくない、と思っている方にぴったりなのがこの週末起業といえます。

 

カフェを開業するって大変じゃないの?

MH9-2

週末起業の中でも最近人気なのがカフェを開業するケースです。先に述べたように、カフェ経営を始めたいけれどいきなり脱サラはしたくない……という人でも挑戦しやすいのが週末起業によるカフェ経営です。

とはいってもカフェを一からつくるのは大変そうなんて思っていませんか??

週末カフェの中でも始めやすいものとして、もともとあるカフェを週末だけレンタルしてオーナーとして経営することができるフランチャイズシステムと呼ばれるものや、新たに物件を購入したり借りたりせずに自宅の一部を改装して店舗として利用するケースなどなど様々なケースがあります。

このような方法であれば比較的簡単に少ないリスクで開業することができますよね。

最近では週末カフェを目指す人のためのセミナーやカフェ開業のためのスクールも開設されているます。こういった場所で出会った人たちと互いに情報共有することもきっと何か困った際には役に立つことでしょう。

また、カフェを始めるにあたってコーヒーの資格などを取得すると、お店のクオリティも上がったり開業について詳しいことを知れるなど役立つことも多いでしょう。

自分にあったやり方でカフェオーナーとしてのデビューを目指してみてはいかがですか?

 

カフェ開業におけるポイント5つをおさえよう

MH9-3

せっかくカフェを開くなら、やはりこだわって自分のお気に入りのカフェにしたいですよね。では実際にカフェを開業する際には、どのようなポイントをおさえればいいのでしょうか?

まずはお店のコンセプト! 「ゆったりくつろげる大人なカフェにしたい」「家族連れでも楽しめる子供が集まる交流の場にしたい」等理想のカフェは人それぞれありますよね。

 

まずはそのイメージをはっきりと明確なものにする必要があります。カフェをつくる途中で自分で分からなくなってしまわないようにするのはもちろん、協力してくれる人たちにも理解してもらってイメージを共有することが大切です。週末起業であっても、何となくのイメージから、内装の雰囲気やターゲットとするお客さんの層、価格帯や売り上げ目標まで、開業までの道筋から開業したあとの経営のことまでを具体的に考えましょう。他のお店を見て研究するのもいいかもしれませんね。

次はお店の場所を決めます! 場所はお店の雰囲気や売り上げを決める重要な要素です。せっかくの落ち着いたカフェも周りの雰囲気で台無しになってしまうなんてことも……

つくりたいカフェのイメージや客層に合わせて納得のいく場所を探しましょう。実は、上で紹介した自宅を改装する以外に今ではカフェができるレンタルスペースなどを借りてみることも可能なんです。(レンタルカフェ検索はこちら

これなら、自宅の場所が不便…という場合にも低リスクで始められますね。

 

ポイント三つ目はメニューづくりです。 メニューはお店の主役ともいえる大事な要素です。「コーヒーの産地にこだわりたい」等お店のコンセプトに合わせることも大切です。出したいメニューが決まったら、どういった機具・材料が必要か、仕入れ先はどこにするか等具体的なことも考えましょう。

仕入れ値、販売価格など経営的な部分も見えてきますね。

続いて四つ目はいよいよお店を用意します!自宅をカフェにする場合も飲食店の営業許可は必要になりますので、注意しましょう。先ほど説明したレンタルカフェなどをお店にすると、カフェを始めるときの手間がいろいろ省けて週末起業で始めるのにはぴったりでしょう。

そして最後の開店前の準備です。 より理想のカフェに近づけるための最後の仕上げともいえる段階ですね。照明をはじめとした店内の内装やBGMの用意などが挙げられます。名刺やホームページなど、広報に関わる部分も忘れてはならないです。

週末起業の場合でもホームページやショップカードなどの体裁を整えてお客さんを呼び込むと、来てくれたお客さんにファンになってもらいやすくなるでしょう。

 

いかがでしたか? 実際に準備するとなると結構大変かも……と思った方もいるかもしれませんが、工夫すれば意外とお金はかからないもの。夢をそのままにしてモヤモヤするよりは、やりがいのあること間違いなしの週末カフェ開業、みなさんも考えてみては?

LINEで送る
Pocket

前の記事

このタイプは要注意!ママ起業が失敗する本当の理由。

次の記事

週末起業成功のために、コンサルタントは必要?