資格・講座

大好きなパンを仕事に!パン作りのプロになる通信講座・教室おすすめ5選!

LINEで送る
Pocket

近年、パンの消費が増えている傾向にあることはご存知でしょうか。確かに、コンビニやスーパーに行っても、パンのコーナーは広々としていて様々な種類を見かけることができますよね。食パン、フランスパン、菓子パン、お惣菜パン……例を挙げ始めたらきりがないと思います。そんなパンを一度、1から作ってみたい! と思ったことはないでしょうか。

今回は、米に負けるとも劣らない主要な食品、パンに関して手作りのご提案をします! さらに、ただ作って食べるだけではなく職として活かす方法についても紹介していきたいと思います。

 

今流行りのパン作り

18e4c5028db5013dc22747a8bcef37b3_s

 

パンを自宅で手作りしたことはあるでしょうか。多くの人は、パンといえばお店で売られているものを購入して食べる、といったパターンでしょう。もちろん、お店で売られている様々な種類のパンも素敵ですが、自宅でつくった焼きたてのパンはそれ以上の魅力をもつものと言えるでしょう!

パンの材料は主に、水、イースト菌、小麦粉、食塩、糖分ですが、さらにバタ一、牛乳、ショートニング、卵などを用いたものもあります。あまり馴染みのない言葉もあるかもしれませんが、これらはすべて、非常に簡単に手に入る材料です。生地づくり等初めてではなかなか感覚が掴めない校庭もあるかもしれませんが、きちんと手順を守れば、特殊な技術を要するハイレベルなものでない限り案外簡単につくることができるのもパンの魅力のひとつと言えるでしょう。

 

パン作りのプロになろう!

パン作りはそうハードルの高いものではないことがお分かりいただけたかと思います。しかし、一重にパン作りといっても、様々な種類がありますし、奥が深いものだと思います。パン作りに魅力を感じて、趣味の範囲を超え実技以外の知識を身につけ、その知識を試したいと思うことがあるかもしれません。そこで、パンに関する資格はどのようなものがあるのかご紹介していきます。

①パン製造技能士国家資格試験(技能検定制度の一種として厚生労働省が認定している国家資格)

→特級、1級2級の3つに分かれており、パン製造技能士資格を持っていないとパン製造技能士と名乗ることができないというように職業能力開発促進法で定められています。

②パンコーディネーター資格試験(日本パンコーディネーター協会が認定)

→主に、パンを食べる立場からパンについて考え、パンの基礎知識や美味しい食べ方、そして楽しみ方を身につけます。パンに関する幅広い知識を持っているという証明になり、パンに関連する飲食業界への就職や転職の際にアピールポイントとなり得るでしょう。

③パンシェルジュ検定試験(パンシェルジュ検定運営委員会が認定)

→1級から3級に分かれており、製法や器具、材料に関する知識だけでなく、その歴史や国による違い、衛生に関する知識およびマナーというように幅広い知識を習得しているという証明になります。パンに関連する飲食業界への就職や転職の際にアピールポイントとなり得るでしょう。

 

パン作りのプロになるための通信講座・教室5選

0aa9e963d582b5940b764a37acc9f2be_s

パンについて本格的に学びたい! と思っても、独学ではなかなか難しそうと思う方も多いかもしれません。そこで今回は、二つの通信講座と三つの教室を紹介していきたいと思います。

①辻調理師専門学校 製パン技術講座

カリキュラム:年間に24課、毎月2課ずつ受講(1年間で修了)

ポイント:基礎知識を身につけ、基本的なパンから少し変わったパンまで様々なパン作りに挑戦することができます。

②日本創芸学院 パンづくり講座

ポイント:パンづくりの基礎から、天然酵母や米粉、ホームベーカリーを使ったパンづくりまで幅広く学ぶことのできる講座となっています。

③日本菓子専門学校 製パン技術学科

カリキュラム:1年を前期と後期に分け、それぞれの期で製パン、製菓、販売について学ぶ

ポイント:製菓の技術を生かして製パンを学ぶことができ、チームを組んで実習を行うことでより実践的かつ無駄のない作業ができることが魅力です。また、在学中は後期で講習会を受講し食品衛生責任者の資格取得を目指すことができるほか、卒業するとパン製造技能士の受験資格を得ることが出来ます。

④ABC Cooking Studio ブレッドコース

カリキュラム:基礎クラス全24回。マスタークラス全12回を修了するとライセンス取得の資格が得られます。

ポイント:基礎クラスは初級、中級、上級に分かれており、段階的に学びその知識を継の旧で実践することができるそうです。基礎がしっかり身につく講座となっています。

⑤homemade cooking パンコース

カリキュラム:ベーシック21回、アドバンス6回、エキスパート6回

ポイント:基礎知識や生地づくりについて段階的に学ぶことが出来ます。様々な種類のパンづくりに挑戦できるプランとなっています。

 

いかがでしたでしょうか。パン作りが身近でない人も少なくないと思いますが、いったん始めて見ると結構楽しくなり、夢中になってしまうものです。もし、本当にパン作りに関する知識を深めて、今後の自分の将来に活かしたいと思うのであるならば、実際に資格を取ってみるのもいいと思います。

LINEで送る
Pocket

前の記事

子供が大好きな方必見!ベビーシッターになるためのおすすめ通信講座!

次の記事

簿記1級に最短で合格するために!通信講座・通学・独学比較であなたにぴったりの合格法を見つけよう!