資格・講座

子供が大好きな方必見!ベビーシッターになるためのおすすめ通信講座!

LINEで送る
Pocket

子供が大好きで、それを活かした仕事をしてみたい! そんな方におすすめなのが、ベビーシッターという仕事です。しかし、ベビーシッターと聞いても、どんな仕事なのか詳しく知っているという方はあまりいないかもしれません。そこで今回は、ベビーシッターの仕事やベビーシッターになるための方法について紹介していきたいと思います。

ベビーシッターの仕事ってどんなもの?

 

6a108f03f08de501291be8146cd998cf_s

ベビーシッターの仕事は、主に生後6ヶ月くらいから12歳くらいまでの子どもの保育と世話をすることです。保育と世話、と一口に言ってもその仕事内容は様々であり、身の回りの世話だけでなく、家事代行を併せて依頼されるケースもあります。仕事など、いろいろな事情から子どもの面倒を見ることができない保護者に代わって、責任を持って子どもの世話をするのがベビーシッターの使命だと言えるでしょう。

仕事の場所は、個人の家や民間の託児所、または企業、イベント会場など様々です。働き方としては、ベビーシッターの派遣会社に登録し、派遣またはアルバイトとして働く人が多い傾向があります。派遣会社に登録する際は、その会社について調べることがとても重要です。研修の内容やフォロー体制、またどのような保険に加入しているかをきちんとチェックしましょう。また、あまり数は多くありませんが、正社員として保育所やベビールームといった企業で働いている人や、独立して事業を行う人もいます。

保育所に入りたくても入れてもらえない、いわゆる待機児童とよばれる子供の数は年々増加しています。ベビーシッターのニーズもこれに比例して高まると考えられます。

 

ベビーシッターにはどうしたらなれるの?

MH35-2

画像出典:http://kids.wanpug.com/top_baby.html

 

まず、ベビーシッターと同じような仕事をするイメージの職業として「保育士」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? こちらは、国家資格を必要とするものです。それに対してベビーシッターは、国家資格ではなく主に民間の資格を取得し仕事をします。「公益社団法人 全国保育サービス協会」の定めた「認定ベビーシッター」というものです。これは、ベビーシッターに必須の職業倫理や専門知識、そして技術を持つ人に与えられるものです。

しかし厳密に言えば、資格がなくても働くことができるのですが、社会的信頼を得るための手段として資格を取得することで、自分の力量を証明できるということです。近年、無資格者による痛ましい事件やトラブルがニュースで取り上げられることが多々あるため、やはり資格取得は必須と言えるでしょう。他にも、たとえば看護師の資格を持っていれば、保育中の子どもの急な病気などにも対応できるということで仕事探しにおいて有利になります。

認定ベビーシッターになるための方法は大きく分けて二つあります。

一つ目は、ベビーシッター資格認定試験に合格すること。二つ目は、「認定ベビーシッター資格取得指定校」として全国保育サービス協会が指定している学校において、保育士資格取得のための指定科目のほかに「在宅保育」に関する科目を履修して単位を取得したうえで卒業することです。

今回は、ベビーシッター資格認定試験についてご紹介します。

まず受験資格は、18歳以上であること、そしてベビーシッター協会による研修を2つ受講していること、そして一定以上の実務経験があることです。試験は毎年7月に行われ、合格率は90%以上となっています。きちんと勉強すれば、取得するのがそう困難な資格ではないでしょう。

 

おすすめの通信講座!

では、ベビーシッター資格認定試験に合格するためにはどうしたらよいのでしょうか。勉強しよう! と思っても、たとえば学校や会社といった本業がある方は、なかなか勉強するために学校へ通うのは難しいでしょう。そこで、おすすめの通信講座を二つご紹介します! だいたい、最短4ヶ月の学習で資格取得に至ることができるようです。

 

1.キャリア カレッジ ジャパン  ベビーシッター資格取得講座

料金:38,000円(一括)

ポイント:テキストだけでは分かりにくい点はDVDによる解説がついており、保育スキルがしっかり身につくカリキュラムとなっているようです。また、添削課題を提出することで理解度を確認することができる上に、提出すると「保育・知育事例集」という役立つテキストが返送されてくるそうなので、より学習が捗りそうです。

2.ニチイまなびネット ベビーシッター講座

料金:47,000円(一括)

ポイント:テキストとDVDによって理解が深まり、添削課題の提出により適宜自分の学習到達度を確認できるそうです。また、通信コースの受講中に通学コースに切り替えることもできるようです。受講料は、様々な割引制度があるようなのでお得に受講することも可能なようです。

 

 

いかがでしたか。女性の社会進出が進むにつれ、これからどんどんニーズが高まると考えられるベビーシッターという仕事。子供が好きだが現在は専業主婦をしていて……という方など、ぜひ資格取得を含めて検討してみてください。

LINEで送る
Pocket

前の記事

翻訳の仕事がしたい!話題のDHC通信講座で英語翻訳の夢に一歩近づこう!

次の記事

大好きなパンを仕事に!パン作りのプロになる通信講座・教室おすすめ5選!