趣味・習い事

自宅でステンドグラスが作れる!美しいプロの技術が学べる通信講座

LINEで送る
Pocket

窓ガラスやランプなどに使われている色鮮やかなステンドグラス、非常に作るのが難しそうなイメージですが、プロから学べば意外と簡単に作れるようになります。購入するとなるととても高価なステンドグラスも、自分で作ることができればオリジナルのデザインで材料費だけで済みます。今回はそんなプロの技術が学べるステンドグラスの通信講座をご紹介します!

ステンドグラスの歴史

 

d03e73ea2400058c226eb65cec589277_s

ステンドグラスの歴史はご存知でしょうか? 現存するステンドグラスで最古のものといわれているのは現ドイツにある、当時フランク王国支配下のロルシュ修道院から出土した、キリストと思われる男性像が描かれた破片で、9世紀ごろに作られたとされています。

また、原形をとどめているもので最古のものは、これまたドイツにあるアウクスブルク大聖堂にあり、5人の予言者が描かれたもので、作られた時代はロルシュ修道院のものから少し飛んで12世紀初頭といわれています。また、12世紀ごろからゴシック建築技術が発展し、大きな窓の作成が可能になったため、教会の窓にステンドグラスを取り入れるようになりました。14世紀に入るとステンドグラス自体の技術が向上します。

現在でもつかわれている、ジョンダルジョンという着色技法はこのころに誕生しました。ルネサンス期には新しい顔料が登場し、表現の幅に一層広がりがでました。15世紀初頭にはゴシック建築が更なる発展をし、複雑な構造の窓を作れるようになり、15世紀後期には2層のガラスにエッチングという表面加工を施す技術が生まれました。

しかしながら、17~18世紀の間は中世の美術を野蛮であると忌避し、ステンドグラス作りも行われなくなりました。19世紀に入ってようやく中世美術が再び注目を浴びるようになると、当時の職人たちは残されたステンドグラスを頼りにまた作り始めるようになります。20世紀には教会などだけではなく、住宅やさまざまな建築物に取り入れられるようになります。また、画家とステンドグラス職人が協力して作るようにもなり、デザインの面で急速に発展を見せました。このように、ステンドグラスは今日まで続いてきたのです。

 

ステンドグラスって案外簡単に作れるってほんとなの?

MH52-2

画像出典:http://ameblo.jp/rukisuphoto/image-11456347967-12390981068.html

一見難しそうなステンドグラス作りですが、果たしてどのように作られているのでしょうか? 作り方を簡単にご説明いたします。まずはデザイン案の作成から始まり、ガラスカット用の型紙作り、型紙をカットして使う色のガラスに型写しをする作業、ガラスをカットし研磨する作業を行います。ここまでで全工程の半分です。

次にステンドグラスの外部の枠を作り、各色のガラスをその中にケイムと呼ばれる鉛線を使ってはめ込んでいきます。はめ込んだガラスをはんだ付けし、さらにパテをつめて固定します。最後にケイムやはんだの部分をパティーナという薬品で余計な輝きがでないように加工し、石膏を全体にかけて、たわしでクリーニングをして、数日後にもう一度たわしだけでクリーニングすると完成となります。このように専門的な薬品や工具を必要とするため、これから始める方は講座を受けることをおすすめします。

 

自宅で作ろう!プロ顔負けの技術が学べる通信講座

MH52-3

画像出典:http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201409020900.jpg

さて、ステンドグラス教室が近くにない人におすすめの通信講座を五つご紹介します。

まずは、ステンドグラス工房 夢グラス白山の通信講座です。こちらの講座は会員登録し、作りたい作品のキットを購入することでその講座を受けられるという形をとっており、キット代さえ払えば実質無料で講座を受けることができます。

アトリエ ヨシダやステンドグラス工房達風、ステンドグラスweb教室でも同様の形式をとっております。ステンドグラス工房達風やステンドグラスweb教室においては動画で作り方を見ることができます。

また、ステンドグラスに興味感じたけどちょっと難しそう……という方にはステンドグラスアート協会認定のインストラクター資格取得コースがおすすめです。この講座は本格的なステンドグラス作りではなく、グラスアートというステンドグラス風の作品をつくるものを学ぶことができます。

グラスアートはガラスを切断するなどの作業はせずに、グラスアート専用のフィルムやリード線を用いて作品を作るアートのことです。この講座では初心者でも簡単なテキストや作品作りを通してグラスアートの理論を理解することができます。また、通信講座なので自分のペースで学習を進めることができます。もちろん、修了すればステンドグラスアート協会発行の修了証を得られ、グラスアート教室も開くことができるようになります。

以上、ステンドグラス作りのおすすめ講座です。皆さんもこの機会に是非、ステンドグラス作りを始めてみませんか?

 

大聖堂や素敵な建築でみられるステンドグラスをご自宅で楽しんでみましょう!

 

LINEで送る
Pocket

前の記事

スクラップブッキング初心者にもおすすめの、素材付き講座3選!

次の記事

セラピストの資格がとりやすい通信講座ベスト3!プチ起業にも活かせるおすすめ資格!