資格・講座

今ベビーマッサージより話題の「インファントマッサージ」とは?どっちが役立つ資格?

LINEで送る
Pocket

インファントマッサージという言葉を聞いたことがあるでしょうか? とりわけ“インファント”という単語に聞き覚えは少ないかもしれません。今回は、このインファントマッサージについて紹介します。

 今話題のインファントマッサージって何?

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

ベビーマッサージと並んで今話題のインファントマッサージ。違いがよくわからないという方も多くいると思います。確かに、マッサージをするという点では二つとも変わりありません。親と子の絆を深めるのが大きな目的であるという点でもベビーマッサージとそう変わりはありません。

大きく異なるのは、ベビーマッサージの対象がbabyつまりは0歳児であるのに対して、インファントマッサージの“インファント”とは英語のinfantで乳幼児という意味があり、0歳児から幼児まで広い年齢層の子供を指すことにあります。

インファントマッサージは1976年にインドで看護師をしていたアメリカ人のヴィマラ・マクルアーが考案したもので、国際的にも認められており、インドには古くから生まれた子供に対して母親やお婆さんがマッサージをするという伝統があり、彼女はこの伝統が親子の絆を深めコミュニケーションの役割を果たしているのではないかと考えました。

そこで、アメリカに帰国した彼女はインドの伝統的なマッサージにヨガやスウェーデン式マッサージ、リフレクソロジーを合わせた新しいマッサージを考え出し提唱したのです。当時、青少年の犯罪などが社会問題になっていたアメリカでは彼女の考えたこのマッサージが広まっていきました。

そして1981年には国際インファントマッサージ協会(International Association of Infant Massage)が創設され、現在スウェーデンの国際本部事務局を中心に世界52ヵ国に支部を持つまでになりました。IAMIのマッサージはスウェーデン・スペイン・カナダにおいて、政府公認の犯罪防止プログラムにも活用されています。日本でも1998年に日本支部が創設・承認され、日本インファントマッサージ協会を中心に国内で活動をしています。

インファントマッサージ資格の取り方と勉強方法

MH13-2

ベビーマッサージの資格は民間資格であり、全国に多く存在する様々な教室や協会等から自分の選んだ所で講習を受け、試験に合格すれば誰でも取得することができます。それとは異なり、インファントマッサージの資格はIAMIの認定するインストラクター養成機関やIAMI認定インストラクターの開く教室でのみ資格を得ることができます。現在IAMIの資格を持つ人は世界に10,000人以上存在し、日本にも850人以上のインストラクターが存在します。

ベビーマッサージの資格とは異なり、インファントマッサージの資格を取れるのは、保育士・教師などの国家資格保持者および看護師・助産師をはじめとする医療従事者に限られています。資格取得講座を受講しているのも、主に医療従事者が中心となっています。国家資格を持っていない人でインファントマッサージの資格取得を目指す人は、まず国家資格を取得することが必要です。

どこで勉強できるのかについては、IAMIは世界各地でインストラクター養成講座を開いていて日本では1997年に設立されたJAIM(Japan Association of Infant Massage)というIAMI認定のインストラクター養成機関で勉強した後に資格を取ることができます。講座内容は、親子教室実習を含む4~5日間のプログラムとなっています。

 

ベビーマッサージとどちらが役立つ?

MH1-2

ベビーマッサージとインファントマッサージ、どちらが役立つかと言ったら、それはインファントマッサージだと思います。対象年齢も0歳児から乳幼児までと幅広く、また国際的に認められているので、その点ではインファントマッサージの方が良いと言えるでしょう。ベビーマッサージの資格と同様に資格取得後は教室を開くことができますが、対象が0歳児に限られているベビーマッサージとは異なり、インファントマッサージは乳幼児のお子さんを持つ親御さんにも教えることができるので集客もしやすいです。

しかし、インファントマッサージは先も述べた通り、国家資格を持つ人にしか取得することはできません。民間資格で誰でも取得できるベビーマッサージの資格は、育児に余裕ができた方などが気軽に取得を目指すことができますが、何の国家資格も持たない方がインファントマッサージの資格を取得するのはとても大変です。国家資格を持っていないけれど、どうしてもインファントマッサージの資格を取りたいという思いがある方は、国家資格を取ってさらにインファントマッサージの資格取得を目指すといいと思います。確かに大変ではありますが、インファントマッサージの資格は国際的な資格として使うことができます。何かに挑戦してみたいけれど国家資格を今から取るのはちょっと……という方は、ベビーマッサージの資格を取るといいと思います。

 

約40年の歴史を持ち国際的にも認められているインファントマッサージの資格。ベビーマッサージもいいけど、やっぱりちゃんとした資格が欲しいという方は是非挑戦してみては?

LINEで送る
Pocket

前の記事

働きながら保育士資格取得するために必要なこと。通信・夜間学校など今からできるスキルアップ!

次の記事

ベビーマッサージの資格や講座を知りたい!教室開業できる?気になる疑問を解決!